FC2ブログ

プロフィール

ホンブチョウ

Author:ホンブチョウ
1947年生まれ、趣味が読書の
団塊の世代です。
ネットの話題を、紹介します。
リンクは、フリーです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新コメント

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

趣味の読書 その60

Category : 読書
ヤンキースのイチローが、4000本安打達成の偉業を打ち立てた。ピート・ローズは42歳11カ月、
タイ・カッブは40歳7カ月で到達したが、イチローは39歳10カ月で達成した。
その裏側には、徹底した自己管理と準備がある。日本から持ち込んだ、特製トレーニングマシンに
よる独特の調整法にこだわり、関節の可動域を広げ、筋肉の柔軟性を高めるとともに、疲労を軽減
する。今季からはニューヨークの自宅、ヤンキースタジアム、フロリダ州タンパのキャンプ施設と3カ所
に置いた。総額は約4000万円。彼は、50歳までプレーしたいと、言っており。「精神や肉体の状況
がどうなるか分からないが、年齢に対する偏った見方が僕以外のところでなければ、僕は可能性はゼロではないと思う」。既存の概念を、そのバットで打破し続けてきたイチローが、5000本安打を
目指す事を、目標に掲げて、新しい一歩を歩み始めた。我々常人には、とても真似できないし、想像
を絶する天才打者のコメントであると、思いました。


武士猿(沖縄の言葉で、ブサーザールー)。明治初期、琉球王朝の末裔として生まれた本部朝基は、
王家に伝わる武術、手の実戦修行を繰り返していた。噂を聞きつけた猛者たちの挑戦を受け、鍛錬
を積む日々。やがて拠点を内地へ移した朝基は、柔道やボクシングの使い手と他流試合を行うよう
になる。命のやりとりの中で“真の強さとは何か”を追求した伝説の唐手家が、生涯を掛けた戦い
の果てに辿りついた真理とは…。武闘小説の真骨頂。
(「BOOK」データベースより)

作者自身が、空手道今野塾を主宰しており、空手道に対しての専門知識もあり、思い入れが深い。
沖縄の空手に関する著書も多く、順番に読破してゆきたい・・・。


本1


武田惣角。触れるだけで相手を投げ飛ばす、大東流合気柔術の祖である。「進む道は武芸なり」の
信念のもと、武士の世が終焉を迎えた維新後もひたすら修行に励む。のちの講道館柔道の創始者・
嘉納治五郎との対決を機に、惣角の流浪が始まる。西郷隆盛との邂逅、琉球空手の使い手・伊志嶺
章憲との命を懸けた闘い。合気の道を極めんとする男の壮烈な青春を描く、明治格闘小説。
(「BOOK」データベースより)


本2


時は明治。琉球の下級士族の家に生まれた富名腰義珍は、生来の病弱を克服するために門外不出
の秘伝であった唐手を学びはじめる。ひたすら同じ型を練り続ける日々の中で義珍の心身は強靱
になり、修行にのめり込んでいく。そして時は移り、教育者となった義珍は、唐手を青少年の育成に
役立て、古伝の精神を本土に普及させることを決意する。琉球秘伝の「唐手」を極め、本土に「空手」
を伝えた男の生涯。
(「BOOK」データベースより)

船越義珍(ふなこしぎちん 1868-1957)「首里手」は、四大流派の松濤館流の事実上の開祖。
その他
糸東流(しとうりゅう)摩文仁賢和(まぶにけんわ 1889-1952)「首里手、那覇手」
剛柔流(ごうじゅうりゅう)宮城長順 (みやぎちょうじゅん 1888-1953)「那覇手」
和道流(わどうりゅう)大塚博紀 (おおつかひろのり 1901~1989)「柔術」


本3

会津での武田惣角

 武田惣角は著名な格闘技小説があるものの、会津の地元では、評価されない珍しい人物です。日本歴史人物事典、ウィキペディアの史実は、父親が相撲取り以外、ほとんど否定的な証拠が出てきました。
 幕末の苗字は竹田姓、明治の戸籍は「農」、隣に同居した藩士の御供番が御式内を教え、孫娘コンが惣角の妻、甲斐から会津に来たとされる武田国次は他家の先祖で、国会図書館の調査で該当者なし、西郷頼母研究家は大東流は惣角から依頼されて創作したと修正、などがあります。小説はフィクションですから過去の作品を批判するつもりはありませんが、津本陽氏の「孤塁の名人」(合気は惣角翁が創始した)のように、今野氏にも名誉挽回になる作品を期待したい。

Re: 会津での武田惣角

詳細な、情報を有難うございます。
昔、津本陽の「黄金の天馬」と言う、植芝盛平を書いた小説を読んでいます。
合気道の経験は、ありませんが、糸東流空手道を大学時代に体育会で経験しております。
また、お気づきの点がありましたら、コメントを書いて下さい。

合気の武田惣角

 私の作品は口伝の「会津の武田惣角」、合気を教えた易者「合気の発見」、地元関係者の「合気の創始者武田惣角」があり、一般の方から難解の指摘もされました。

 謎とされる前半生の小説「合気の武田惣角」ー武蔵を超えた男ー(歴史春秋社)合気はどうして生まれたのか?武術界最大の謎を解く。を出版しました。

 惣角は双子兄妹、目の不自由な妹を守り、合気創始の夫婦愛がありました。地元関係者の協力がありました。(2015.8.8)
非公開コメント

  

団塊の世代 集まれ!

訪問者数

ブログランキング

ブログランキングに参加してます。

FC2Blog Ranking

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: