fc2ブログ

プロフィール

ホンブチョウ

Author:ホンブチョウ
1947年生まれ、趣味が読書の
団塊の世代です。
ネットの話題を、紹介します。
リンクは、フリーです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最新コメント

最新トラックバック

最新コメント

趣味の読書 その583 第38回国民文化祭が、31年ぶりに金沢で開催

Category : 読書
第38回国民文化祭が、31年ぶりに金沢で開催

国民文化祭とは、日本中で伝統芸能や文芸、音楽、美術、食文化など色々な文化活動に親しんでいる個人や団体が、日頃の成果を披露したり交流したりする「文化の国体」とも呼ばれる祭典。「いしかわ百万石文化祭2023」というタイトルで、天皇、皇后両陛下を迎えて開催。天皇陛下は31年前の1992年に開かれた前回の金沢での国民文化祭に出席した思い出にも触れ「地域に息づく伝統や文化の良さを再認識する機会となり、文化芸術活動の裾野を広げ、新たな文化の創造につながっていくことを期待している」とあいさつされた。狂言師の野村萬斎さんが総合ディレクターを務めたオープニングステージには、県ゆかりの文化の担い手ら250人が出演。「石川をながれる物語」と題して太鼓や歌舞伎、歌、踊りなどを交えて石川の歴史と文化を表現。加賀百万石のなごりを色濃く残す金沢の街は、文化や芸術面においても、ゆったりとした人情と歴史ある街並みが残り、大好きな街でした。仕事がらみで6年間大阪から出張でお世話になり、生涯良い印象を持っています。

文化祭1

文化祭2

文化祭3

「わたしの宝石を担して貰いたいの」刑事を辞め私立探偵として独立した麻生龍太郎に、奇妙な依頼が舞い込んだ。東京地検の元検事で弁護士を営む早坂絹子とは旧知の仲だったが、叔母から譲り受けた指輪が盗まれたという。唯一の手がかりである叔母のかつての婚約者を訪ねた麻生は、やがて予想外の事実に突き当たり…(「CARRY ON」より)。麻生龍太郎と山内練の宿命―「RIKO」シリーズへと連なる魂を揺さぶる連作ミステリ。
(「BOOK」データベースより)

柴田よしき
東京生まれ。青山学院大卒。95年、『RIKO-女神の永遠-』で第15回横溝正史賞を受賞。同作は全く新しいタイプの警察小説として絶賛を浴びる。以降、ミステリーを中心にSF、ホラーなど、それぞれのジャンルでクオリティの高い作品を発表し続けている。

本1

唐木市兵衛は我孫子宿近くの村を訪れていた。小春の兄の又造が、妹と≪鬼しぶ≫の息子・良一郎との縁談を知り家出したのを、迎えに出たのだ。ところが、又造は訪ね先の親戚ともども行方知れずだった。同じ頃、村近くで宿の貸元と、流れ者の惨殺体が発見された。近在では利根川の渡船業等の利権争いで、貸元たちが対立していた。市兵衛は失踪人探索を始めるが……。
(Amazon.co.jpより)

本2

収監中の父親の無罪を証明するために活動する若き弁護士・水田佳。ある日、彼のもとにストーカー被害の相談に訪れていた吉高りさ子の恋人・梶塚修一が、殺人事件の容疑者として逮捕された。被害者はりさ子のストーカー。水田は修一の弁護を請け負うが…。
(「BOOK」データベースより)

本3

非公開コメント

  

団塊の世代 集まれ!

訪問者数

ブログランキング

ブログランキングに参加してます。

FC2Blog Ranking

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: