fc2ブログ

プロフィール

ホンブチョウ

Author:ホンブチョウ
1947年生まれ、趣味が読書の
団塊の世代です。
ネットの話題を、紹介します。
リンクは、フリーです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


最新コメント

最新トラックバック

最新コメント

趣味の読書 その579 渋谷の「忠犬ハチ公」生誕100周年、盛り上がる

Category : 読書
渋谷の「忠犬ハチ公」生誕100周年、盛り上がる

渋谷のシンボル 忠犬ハチ公が11月10日、生誕100周年を迎えた。銅像のある渋谷区では各所で記念イベントが開催されるなど、街をあげて記念日を盛り上げていた。国内だけでなく、今や海外にも知られる渋谷のハチ公。記念日を祝って、その渋谷では様々な行事が行われている。渋谷ヒカリエでは、ハチ公の生涯や歴史を振り返るパネルを展示。そして、渋谷スクランブルスクエアのハチ公グッズ販売店では、100周年を記念した文具やお菓子などが販売されていて、多くの人が訪れた。さらに、現在JR山手線のヘッドマークはハチ公バージョンになっている。秋田犬のハチは1923(大正12)年11月に秋田・大舘で生まれ、生後約2カ月で渋谷町大向地区(現在の松濤エリア)に住んでいた東京帝国大学教授上野英三郎博士に譲り渡された。上野の出勤時に渋谷駅までの送り迎えをすることが日課で、上野が急逝した後も駅の改札前で待っていたことが広く知られたことから銅像が造られ、銅像は現在も待ち合わせスポットになっている。秋田犬ハチの物語を、リチャード・ギア主演、「ギルバート・グレイプ」「サイダーハウス・ルール」のラッセ・ハルストレム監督で映画化された。大阪人の筆者も半世紀前の昔、初めて上京した時、知人と待ち合わせに一番わかりやすい場所として、渋谷駅前の「忠犬ハチ公」前を指定したことがありました。

ハチ1

ハチ2

ハチ3

資金も経験もゼロ。夢だけを抱いてロンドンから帰国した早川徳次は、誰もが不可能だと嘲笑した地下鉄計画をスタートアップし、財界大物と技術者たちの協力を取り付けていく。だがそこに東急王国の五島慶太が立ちはだかる! 『家康、江戸を建てる』の著者がモダン都市東京の揺籃期を描く、昭和二年のプロジェクトX物語。
(Google Booksより)

門井慶喜(かどい・よしのぶ)
1971年群馬県生まれ。同志社大学文学部卒。2003年にオール読物推理小説新人賞を受賞しデビュー。18年に『銀河鉄道の父』で直木賞を受賞。『家康、江戸を建てる』『屋根をかける人』など著書多数。

本1

黒滝誠治警部補、非合法な手段を辞さず、数々の事件を解決してきた元凄腕刑事。現在は人事一課に所属している。ひと月前、赤坂署の悪徳刑事を内偵中の同僚が何者かに殺害された。黒滝は、希代の“寝業師”白幡警務部長、美しくも苛烈なキャリア相馬美貴の命を受け、捜査を開始する。その行く手は修羅道へと繋がっていた。
(Google Booksより)

本2

自殺とされた夫の死の真相に迫る警視庁上野署の八神。警察による証拠改ざんの疑いが増す中、執念で掴んだ手がかりは、新宿署の五條の存在だった。権威と暴力で闇社会を支配する五條に、八神は命を賭した闘いを仕掛ける。硝煙の彼方に追い求めた真実は見えるのか?美しくも危険すぎる女刑事が疾走する警察小説シリーズ、壮絶なクライマックスへ。
(「BOOK」データベースより)

本3

非公開コメント

  

団塊の世代 集まれ!

訪問者数

ブログランキング

ブログランキングに参加してます。

FC2Blog Ranking

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: