fc2ブログ

プロフィール

ホンブチョウ

Author:ホンブチョウ
1947年生まれ、趣味が読書の
団塊の世代です。
ネットの話題を、紹介します。
リンクは、フリーです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2023年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新コメント

最新トラックバック

最新コメント

趣味の読書 その571 阪神18年ぶりの優勝、歓喜に沸く大阪の街

Category : 読書
阪神18年ぶりの優勝、歓喜に沸く大阪の街

優勝マジック「1」の阪神が9月負けなしの11連勝を飾り、宿敵巨人に勝ち、18年ぶり6度目のリーグ優勝を達成した。9月14日でのリーグ制覇は球団史上最速で、チーム11連勝は82年以来41年ぶりの快挙となった。岡田監督はマウンド上の胴上げで6度、宙を舞った。阪神タイガースがリーグ優勝したことを受けて、試合終了から2時間が過ぎても18年ぶりの美酒に酔いしれる阪神ファン。一方通行の規制が掛かっている「グリコのマーク」で有名な戎橋周辺で六甲おろしや応援歌、チャンステーマを際限なく歌い続けた。大阪府警察本部は大阪・ミナミの道頓堀を中心に14日夜からおよそ1300人の態勢で警戒にあたった。2003年星野監督の優勝時は、5300人が「道頓堀ダイブ」し死者1名を出したが、今年はあわせて26人が飛び込んだ。祝勝会場での恒例のビール掛けで、ヨハン・ミエセス外野手が「本日の主役」のタスキを着け、奈良の大仏をほうふつとさせるかぶり物を着けて大興奮しているのを見た、岡田監督がすぐにイジった。「ミエちゃん今日は主役ちゃうよ。成績にちなんだ暴れ方をしてくださいね」と注意。ナイン大爆笑で笑いを誘った。阪神は、リーグ優勝6回、日本一には吉田監督で、バース・掛布・岡田のバックスリーン3連発の年に達成して以来の宿願になっている。吉村大阪府知事は、阪神が2005年に優勝時の、選手ら約70人が3台の車に分乗して大阪市役所前から長堀通までの御堂筋2・2キロをパレードし、約18万人が集まったのを再現したいと、大阪市内で11月にもパレードを実施する考えを表明した。大阪の地盤沈下が言われて久しいですが、阪神とオリックス優勝の明るいニュースで、関西大学の宮本勝浩名誉教授は、全国で969億円の経済効果が見込まれると試算。その波及効果で、関西に活気が戻ってきて欲しいと願っています。

阪神

阪神2

阪神3

伊予ヶ岳の山頂付近で発見された若い女性の死体。事故死あるいは自殺と思われたが、彼女が最近までストーカー被害に遭っていたことがわかる。千葉県警生活安全捜査隊の山下正司は、彼女の死への関与を疑うが、ストーカー加害者は名家の御曹司で、事情聴取にも妨害が入る始末。さらに、その家族が銃撃されたという通報が入り、混迷は極まる。次に狙われるのは、そして、事件の中心にいるのは、誰なのか?単行本作業中に急逝した著者が遺した、長編捜査小説の白眉。
(紀伊國屋書店より)

笹本稜平[ササモト リョウヘイ]
1951年、千葉県生まれ。立教大学卒。2001年、『時の渚』で第18回サントリーミステリー大賞と読者賞をダブル受賞。2004年、『太平洋の薔薇』で第6回大藪春彦賞を受賞。警察小説、山岳冒険小説を中心に多数の著作がある。2021年11月22日死去。

本1

警視庁捜査一課の刑事・日向直幸は多摩川河川敷発砲事件の捜査を命じられる。使用された拳銃の線条痕が、22年前の「スーパーいちまつ強盗殺人事件」で使用された拳銃と一致。迷宮入り事件の捜査が一気に動き出す。その事件は鬼刑事の父・繁が担当した事件だった。繁は捜査にのめり込むあまり、妻子にDVを働き家庭を崩壊させた。警官親子が骨肉の争いの果てに辿り着いた凶悪事件の真実とは―。
(紀伊國屋書店より)

本2

グラビアアイドル・立原彩花の死体が江東マリーナで発見され、近くのプレジャーボートで被害者のものと思われるサンダルが見つかった。船の持ち主は、立原が愛人との噂がある芸能界の実力者、プロダクションサミットの柳井武春だという…。芸能界の闇に、安積班が立ち向かう!
(「BOOK」データベースより)

本3

非公開コメント

  

団塊の世代 集まれ!

訪問者数

ブログランキング

ブログランキングに参加してます。

FC2Blog Ranking

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: