fc2ブログ

プロフィール

ホンブチョウ

Author:ホンブチョウ
1947年生まれ、趣味が読書の
団塊の世代です。
ネットの話題を、紹介します。
リンクは、フリーです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2022年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新コメント

最新トラックバック

最新コメント

趣味の読書 その514 本場高知の「よさこい祭り」、よさこい鳴子踊りが始まる

Category : 読書
本場高知の「よさこい祭り」、よさこい鳴子踊りが始まる

2022年の本場高知の「よさこい祭り」は、「よさこい鳴子踊り特別演舞」が開催される。よさこい祭りは、昭和29年8月に不況を吹き飛ばし、市民の健康と繁栄を祈願し、商店街振興を促すため高知商工会議所が中心となり 発足した。毎年8月9日(前夜祭)10日、11日(本番2日)、12日(後夜祭・全国大会)の4日間、高知市内9カ 所の競演場・6ヶ所の演舞場で約100団体以上約15,000人以上の鳴子を持った踊り子が工夫を凝らし、地方車には華やかな飾り付けをして市内を 乱舞する南国土佐の夏のお祭り。よさこい鳴子踊り(よっちょれ よっちょれ よっちょれよ 高知の城下へ 来てみいや じんばも ばんばも よう踊る よう踊る 鳴子両手に よう踊る よう踊る ほいほい!)。高知弁のよさこい=夜に来い よちょれよ=そこどけ・寄れ!という意味らしい。高知の県民性は、男は「いごっそう」と呼ばれる、頑固で強情、屁理屈な性格。 女は「はちきん」と呼ばれる、おてんばで男を手玉に取るような性格。非常に「アッサリ」とした性格で、あまり物事にこだわらない様に思います。仕事がらみで、何度か高知を訪れましたが、高知名物「皿鉢(さわち)料理」は、大皿に刺身、寿司、揚げ物、煮物、酢の物など海や山の幸を盛り合わせた郷土料理で、各人が自分の好きなものを小皿に取って食べるルールで、他県では見られない土佐の文化だと感心しました。


高知1

高知2

高知3


藩籍を捨て、剣の道だけを究め続ける凄腕の剣士・慎十郎。名のある道場に行っては猛者たちを完膚なきまでに打ち負かしていた。ある日慎十郎は、天下を騒がせる兇悪な盗賊一味“稲妻小僧"の頭目を捕縛した者が放浪癖のある兄・慎九郎だと知る。慎九郎はそのまま姿を消してしまったという。その一方で慎十郎は逃亡した“稲妻小僧"のひとりが引き起こした騒動に遭遇し、前代未聞の事態に巻き込まれることに……。
(amazon.co.jpより)


4_R_20220807090822e6b.jpg


播州龍野から江戸へ出てきて一年。池之端無縁坂下の丹波道場に居候している慎十郎は、世事を学びながら食い扶持を稼ぐべく、高利貸し屋を訪れた。最初の仕事は、美人局に引っかかり強請られて金を借りる羽目になったという、莫迦真面目で気の弱い与力から借金を取り立てること。慎十郎は、女房と子供にも捨てられたというあまりに情けないその男を放っておけず、関わりを持つことになるが…。捨て身の覚悟で日本一の剣士になる大志を抱いた若者の、喜びと迷いと哀しみに触れる。
(「BOOK」データベースより)


5_R_20220807090823bee.jpg


読売に載るほどの活躍をみせた龍野藩元藩士・毬谷慎十郎は、江戸の闇を牛耳る菰の重三郎にその豪傑ぶりを気に入られ、世話になっていた。ある日慎十郎は重三郎から、蘭方医・高野長英の用心棒を頼まれる。巷で尚歯会の蘭方医が辻斬りにあう事件が続き、長英はその会の中心人物であるという。長英の険のある物言いに怒りを覚えながらも、医師としての真摯な姿勢に惹かれていく慎十郎だったが…。様々な人生の先達に学び、“真の強さ”をひたすらに追い求める若武者を描く、シリーズ第六弾。
(「BOOK」データベースより)


6_R_20220807090825214.jpg


三剣豪を打ち破るべく、一年余りの廻国修行で強さを増して江戸に戻った若侍・慎十郎。ある日、慎十郎に絶大なる信頼を寄せる老中・脇坂安董から呼び出され、家斉公逝去の報とともに思わぬ密命を言い渡された。水野越前守を亡き者にせよというのだ。安董のために命を賭けても事に臨みたい慎十郎だったが…。金にも権力にも無欲の男が、世のため人のために正義の鉄槌を下す!大人気シリーズ、感涙必至の堂々完結。
(「BOOK」データベースより)


7_R.jpg

非公開コメント

  

団塊の世代 集まれ!

訪問者数

ブログランキング

ブログランキングに参加してます。

FC2Blog Ranking

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: