fc2ブログ

プロフィール

ホンブチョウ

Author:ホンブチョウ
1947年生まれ、趣味が読書の
団塊の世代です。
ネットの話題を、紹介します。
リンクは、フリーです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最新コメント

最新トラックバック

最新コメント

趣味の読書 その412 大阪王将「餃子の元祖」の看板が怖すぎると話題になっている

Category : 読書
大阪王将「餃子の元祖」の看板が怖すぎると話題になっている
Jタウンネットより紹介。大手餃子チェーン店・大阪王将のある店舗に掲げられた看板が、「怖すぎる」とツイッターで話題を呼んでいる。看板の写真を投稿したのは、ツイッターユーザーのひにしあい(@sunwest1)さん。撮影したのは2020年4月にオープンした千歳船橋店(東京都世田谷区)だ。その文章が、「清の太祖は、若い時分のある大みそかに、凶悪な怪物を退治して村の厄を取り除いたのだそうです。その折り村人はたいそう喜び、その肉を刻み、小麦粉の皮に包み、食べたのだそうで、これが餃子の元祖ということです」。「餃子の元祖」についての説明は創業期の大阪王将の店内にも掲示されていた。それは何らかの古い文献を参考にしたものらしい。王将の餃子と言えば、圧倒的に「京都王将」のイメージが関西では強いが、「大阪王将」はのれん分けで作った店で、国内484店舗あるが「京都王将」は全国に730店舗以上ある、大型チェーン店。昔、我々団塊の世代の青春時代は、餃子の代表は「眠眠」チェーンで、王将の餃子よりは遥かに美味しかった。夏場の空手道部の練習は、スタミナを付ける為に、餃子を食べてくる部員が多くいて、非常に臭かった思い出が甦ってきて、懐かしく感じました。


王将1
大阪王将 千歳船橋店(画像はひにしあい@sunwest1さん提供)

王将2
(画像はひにしあい@sunwest1さん提供)


バブル崩壊前、今や伝説となった仕手株「風」を動かしていた三人の男達がいた。一人は謎の死を遂げ、一人は十億の金とともに失踪した。残された茂木彬は失意の日々を過ごしていたが、純子という美女の来訪を機に立ち上がる。だが、それと同時に暴力団、香港黒社会、大物右翼の影がちらつき始める。魑魅魍魎を敵に回して、茂木は真相に迫れるのか?―。
(「BOOK」データベースより)

白川/道(しらかわ とおる)
1945年北京生まれ。一橋大学卒業後、様々な職を経て、80年代バブル期に株の世界に飛び込み、大いなる栄光と挫折を味わう。94年、自身の体験を十二分に生かした『流星たちの宴』で衝撃のデビュー。2001年『天国への階段』が大ベストセラーとなり、ドラマ化もされる。大学を卒業後、入社したサンヨー電機を3ケ月で辞め、その後波乱万丈の自分の人生を小説化した『病葉流れて』シリーズが好きで愛読していました。高倉健が主演した、日中合作映画『単騎千里を走る』が彼の小説とは知りませんでした。


本1


舞台は激動の香港へ。恐るべき黒社会の実情と瀬口失踪の真相を知った茂木に、情け容赦ない猛攻が。誰が敵で、誰が味方か。果たして瀬口は無事なのか。美紗緒は、鋭い牙を隠し持った女豹なのか。混沌の中を進む茂木がついに突き止めた、哀しき真実と衝撃の結末とは?金と欲にまみれた狂乱の中で男が信じた友情と純愛を描く傑作長編、堂々完結。
(「BOOK」データベースより)


本2


北多摩で起きた交番襲撃事件。被害者は定年を間近にした益田警部補、銃による射殺だった。被害者遺族のケアのために現地に向かう村野たち支援課員だが、益田警部補の息子・智樹は捜査一課の刑事でもあった。捜査に参加したいと主張する智樹だが、冷静さを失っている彼を捜査一課は担当から外した……。息もつかせぬスピードと目まぐるしく展開する物語。警察小説の名手・堂場瞬一の真骨頂! 人気文庫書き下ろしシリーズ第五弾。
(講談社BOOK倶楽部より)


本3

非公開コメント

  

団塊の世代 集まれ!

訪問者数

ブログランキング

ブログランキングに参加してます。

FC2Blog Ranking

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: