FC2ブログ

プロフィール

ホンブチョウ

Author:ホンブチョウ
1947年生まれ、趣味が読書の
団塊の世代です。
ネットの話題を、紹介します。
リンクは、フリーです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新コメント

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

趣味の読書 その19

Category : 読書
衆議院選挙で、年内解散の年内選挙や年内解散の年明け選挙や来年になってから
解散と選挙をやる、と言う説など諸説が乱れ飛んでおります。
野田総理は、「ウソつき」と言われれるのが嫌で、TPPからみで、年内解散をどうも考えている
様ですが民主党の中では、「解散反対」の大合唱がわき起こっており党の会議では、公然と
“野田降ろし”の声まで飛び出した。
次期衆院選での民主党大惨敗が確実視されるなか、一瞬でも長く、政権与党や国会議員の地位に
居座りたいのか、あきれ果てる醜態、末期的な政党ではあります。


大藪春彦賞作家の笹本稜平は、どの本も当たり外れのない面白い本です。
この越境捜査シリーズは、犬猿の仲の警視庁と神奈川県警にまたがる、越境捜査をベースにした
話です。
警視庁捜査一課の鷺沼は、迷宮入り事件のファイルを開いた。14年前、12億円をだまし取った男が
金とともに消され、犯人も金も行方不明のまま再捜査開始。
鷺沼は12億円の行き先をつかむ捜査の中で、神奈川県警、はみ出し刑事の宮野裕之と出会う。
ふたりの“一匹狼”が、手を組み迷宮入りしていた事件を、解決してゆく話です。


本1


警視庁捜査一課で継続捜査を担当する鷺沼は、パチンコ・パチスロ業界の雄、飛田を訪ねる。
7年前殺人容疑で勾留中に死亡した飛田の従弟、川端の話を訊くために―。従弟とは30年近く
会っていないと言う飛田だが、飛田の秘書は鷺沼に告げる。「7年前、飛田は川端に会っています」
ひとつの殺人事件を端緒に、次々と湧く黒い謎。鷺沼と神奈川県警の宮野が再び手を組み真相を
探るがそこに立ちはだかるのは警察組織。知りたいのは真実だけ―。組織と犯罪に闘いを挑む
刑事たちの熱い姿を描く。
内容(「BOOK」データベースより)


本2


警視庁捜査一課特別捜査一係の鷺沼友哉。神奈川県警瀬谷警察署刑事課の宮野裕之。
ふたりの“一匹狼”が、みたび手を組んだ。10年前に行方不明となっていた右翼団体の大物が、
白骨死体で発見された。拳銃自殺と断定されたが、現場に赴いた宮野は、その拳銃は警察官が使う
ニューナンブではないかと疑念を持つ。民間に出回るはずのない拳銃。ちらつく公安警察の影。
続く重要人物の死。捜査の行く手を阻む者と立ちはだかる組織…。次々と現れる黒い謎に捜査は
東京、神奈川、福島と広がりを見せ、ついにはフィリピンへ。奸計を絶対に許さない“最強の
タスクフォース”が巨悪を追い詰める、大迫力の警察小説。
内容(「BOOK」データベースより)
発行済みは、この3巻のみですが、越境捜査シリーズとして話が続いていきそうなので、期待します。


本3

非公開コメント

  


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【趣味の読書 その19】

衆議院選挙で、年内解散の年内選挙や年内解散の年明け選挙や来年になってから解散と選挙をやる、と言う説
  

団塊の世代 集まれ!

訪問者数

ブログランキング

ブログランキングに参加してます。

FC2Blog Ranking

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: