プロフィール

ホンブチョウ

Author:ホンブチョウ
1947年生まれ、趣味が読書の
団塊の世代です。
リンクは、フリーです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新コメント

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

趣味の読書 その257 AI(人工知能)の進化で、今後なくなる職業は

Category : 読書
AI(人工知能)の進化で、今後なくなる職業は
年々目覚ましい進化をとげているAI(人工知能)、最近は名人クラスのプロ将棋士や囲碁名人にも、勝てるまでになってきた。週間ダイヤモンドの特集による、機械が奪う職業ランキング(米国)の上位15位を抜粋。
1位:小売店販売員
2位:会計士
3位:一番事務員
4位:セールスマン
5位:一般秘書
6位:飲食カウンター接客係
7位:商店レジ打ち係や切符販売員
8位:箱詰め積み降ろしなどの作業員
9位:帳簿係などの金融取引記録保全員
10位:大型トラック・ローリー車の運転手
11位:コールセンター案内係
12位:乗用車・タクシー・バンの運転手
13位:中央官庁職員など上級公務員
14位:調理人(料理人の下で働く人)
15位:ビル管理人
機械的な作業する分野が、AIに置き換わったりする事や、トラックやタクシーの運転手は自動運転自動車の進化で、無くなる事は理解できるが、対人関係のウエイトが高いセールマンや公務員が無くなるのはそうかな?と疑問に思います。ただ現在のAIの進化スピードは、想像をはるかに超えるものがありますので、予想されている様な社会が来るのかも知れません。


ひとはひとりでは 生きていけませぬ――。秘太刀「磯之波」は人の濁った心を一刀両断する! 愛する者の望みを叶えるため剣を抜いた男の運命は!?デビュー10年。練達の著者が放つ時代エンターテインメント!!最高の感動がここに!りり、りり、りり。草雲雀は一晩中、恋の歌を唄う――媛野藩の若き藩士、栗屋清吾は風采の上がらぬ三男坊だが、剣はめっぽう腕が立つ。女中のみつと深い仲になり妻とするが、家長の長兄には認められていない。そんなとき、道場仲間の山倉伊八郎から自分の用心棒になるよう頼まれる。伊八郎は実父の後を継ぎ、藩の筆頭家老になるには清吾の剣の技が必要だという。「子どもを持ちたい」というみつの願いに応えるために申し出を引き受けたものの、伊八郎の出世を阻もうとする敵からの刺客が次々と襲い掛かり……。
(実業之日本社より)

葉室 麟
1951年北九州市小倉生まれ。西南学院大学卒業後、地方紙記者などを経て、2005年『乾山晩愁』で歴史文学賞を受賞し、作家デビュー。07年『銀漢の賦』で松本清張賞を受賞。2012年『蜩ノ記』で第146回直木賞を受賞。 葉室 麟は、司馬遼太郎や藤沢周平を尊敬していてどちらかと言うと藤沢周平の作品に作風が、近い様な気がします。現在の時代小説作家の第一人者の一人である事は、間違いのない地位にいると思っています。


本1


着物の染み抜き、洗いや染めとなんでもこなす着物の始末屋・余一は、職人としての腕もよく、若くて男前なのだが、人と深く関わろうとしない。一方、余一の古馴染みで、柳原土手の古着屋・六助は、難ありの客ばかりを連れてくる。余一の腕を認めながら、敵対心を燃やす呉服太物問屋の若旦那・綾太郎。朴念仁の余一に片思いをしている一膳飯屋の看板娘・お糸など…。市井の人々が抱える悩みを着物にまつわる思いと共に、余一が綺麗に始末する!!人情味溢れる筆致で描く、連作短篇時代小説。
(「BOOK」データベースより)

前回の「趣味の読書 その256」で紹介した、中島 要の作品の中で一番面白いと、お勧めできる「着物始末暦」シリーズです。今回と次回で、1巻から5巻まで紹介したと思います。女性時代小説家らしい細やかな、女性心理を描きながら物語を紡いでゆく作品でこのシリーズを読んでから、彼女の作品を多く読むようになりました。


1_20170723150222984.jpg


呉服太物問屋の若旦那・綾太郎は、着物の染み抜きなどをなんでもこなす着物始末屋・余一のもとへ打掛の始末を頼んだ。毛嫌いする余一を困らせようと、生地が弱りすり切れた打掛を渡したのだが、その仕上がりは非の打ちどころのない出来栄えだった。余一に対して、何としても一泡吹かせたいと願う綾太郎。そんなある日、彼は古着屋の六助を伴い、余一に想いを寄せるお糸の飯屋を訪れた。血の気が多い職人や人足などの男達を前に、てきぱきと働くお糸を見て、綾太郎は彼女に惹かれはじめるが―(「藍の糸」より)。大好評、連作短篇時代小説。待望の第二弾!!
(「BOOK」データベースより)


2_2017072315022393d.jpg

非公開コメント

  

団塊の世代 集まれ!

訪問者数

ブログランキング

ブログランキングに参加してます。

FC2Blog Ranking

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: