プロフィール

ホンブチョウ

Author:ホンブチョウ
1947年生まれ、趣味が読書の
団塊の世代です。
リンクは、フリーです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新コメント

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

趣味の読書 その237 中国で成立した「トランプ」商標登録について

Category : 読書
中国で成立した「トランプ」商標登録について
ニューズウイーク誌によると、中国政府は先頃、個人としてのドナルド・トランプに、建設業における「トランプ」名義の商標登録を認めた(有効期限は10年)。もしも名義料がトランプ個人の懐に入れば、合衆国憲法の報酬条項の規定に触れる可能性がある。趣味の読書 その233 「トランプ大統領の辞任シナリオ説が米・英で囁かれる!」 (02/01) に書いた様に、トランプが、複数の商標登録を中国に申請したが、それが彼の在任中に認可されれば、連邦政府の当局者が外国政府から贈与や報酬を受け取るのを禁じた憲法第1条9項8節に違反する可能性がある。憲法はすべての公務員に、他国から「いかなる贈与品、報酬、官職、称号」を受け取ることを禁じているが、登録商標の利用からは報酬が発生する。なんだか、中国がこの商標登録を認める事を、政治的な駆け引き材料として、使えると踏んでいる様に感じます。台湾の蔡総統との電話会談時には、「一つの中国」を疑問視していたトランプ大統領が、最近そのニュアンスが変わって来ている様になった。わきの甘い様に見えるトランプ大統領が、こう言った問題から足元が不安定になって、失脚に繋がって行く可能性がある様に感じています。


晴れて、航海術の専門学校である名門バートレット・アカデミーの入学試験に合格した万次郎。ホイットフィールド船長に、最優秀の成績を収めることを誓う。実習船などのトレーニングを通じて、次第に学友たちとの交流が深まっていく――。大好評シリーズ第5弾は、たったひとり異国の地で勉学に励む、万次郎の蛍雪時代、青春時代を描く。郷土の先達、中浜万次郎ことジョン・マンの奇跡の生涯。鎖国日本から漂流し、初めてアメリカの地で生活を送り、初めて地球を一周し、自力で帰国した誇るべき日本人の物語!
(講談社BOOK倶楽部より)

高知県出身の「山本 一力」のライフワーク小説。中浜万次郎を描く小説で、持って生まれた頭の良さと、努力で異国のアメリカで生きてゆく逞しさには、感心させられます。1850年(嘉永3年)5月、日本に帰る事を決意して、サンフランシスコの金鉱で、$600の資金を得る。幕末の鎖国中の日本に辿り着いたが、琉球に上陸後薩摩藩に送られる。西洋の事情に詳しい万次郎は、藩主の島津斉彬に可愛がられ、後には幕府に召聘され江戸へ行き、直参の旗本の身分を与えられた。波乱万丈の万次郎の生涯をこの小説で、楽しみたいと思います。


本1


三年前に新宿で起きた傷害致死事件の容疑で内偵を進めていた男がマンションの一室で死体となって発見された。男は、大手金属加工機メーカーの跡取りと目されていた木崎乙彦。容疑者を失ったかたちとなった警視庁特命捜査対策室の鷺沼と井上に、神奈川県警のはぐれ刑事、宮野から電話が入る。神奈川に自宅を持つ木崎は、以前からよくない噂のある人物だったのだ。――狡猾な企業経営者の壁を打ち破れるか。鷺沼と宮野の絶妙コンビが悪を挫く好評シリーズ第五弾!
(双葉社より)

仲の悪いと言われている、警視庁と神奈川県警の刑事が、越境捜査をするというストーリー。警視庁捜査一課殺人犯捜査六係から、特別捜査係に異動した鷺沼が主人公で、神奈川県警のはみ出し刑事・宮野が異色コンビを組んで事件を解決して行く。面白いシリーズ物で、毎回愛読しています。


本2


サッポロ・シティ・ジャズで賑わい始めた初夏の札幌・市内で起きた宝石商の強盗事件を追っていた機動捜査隊の津久井卓は、当番明けの夜に立ち寄ったバー「ブラックバード」でピアニストの安西奈津美と出会う。彼女は、人気アルトサックス・プレーヤーの四方田純から声がかかり、シティ・ジャズへの出演を控えていた。ジャズの話をしながら急速に深まる津久井と奈津美の仲。しかし、そんななか中島公園近くの池で女性死体が見つかり、奈津美に容疑がかかってしまう…。大好評、“北海道警察”シリーズ、第七弾。
(「BOOK」データベースより)

北海道警察シリーズで、札幌大通署刑事課二係佐伯宏一警部補が主人公。津久井 卓(すぐる)道警本部生活安全部銃器薬物対策課の巡査長が、同僚の婦人警官殺しの濡れ衣を着せられそうになった時、佐伯は津久井を信じ、彼の無実を証明するために、有志を集めて極秘裏に捜査を進めることにする。このシリーズもまた、面白く良く読んでいます。


本3

非公開コメント

  

団塊の世代 集まれ!

訪問者数

ブログランキング

ブログランキングに参加してます。

FC2Blog Ranking

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: