プロフィール

ホンブチョウ

Author:ホンブチョウ
1947年生まれ、趣味が読書の
団塊の世代です。
リンクは、フリーです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新コメント

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

趣味の読書 その224 自動運転車、警察庁が「安全ではない」宣言

Category : 読書
自動運転車、警察庁が「安全ではない」宣言
政府は、自動運転について4段階のレベルを設定している。
レベル1・・・加速・操舵・制動のいずれかをシステムが行う
レベル2・・・加速・操舵・制動のうち複数の操作をシステムが行う
レベル3・・・加速・操舵・制動をすべてシステムが行い、システムが要請したときはドライバーが対応する
レベル4・・・加速・操舵・制動をすべてシステムが行い、ドライバーがまったく関与しない
自動車事故が起きた場合、現行では「レベル3」までは被害者の過失の有無にほぼ関係なく運転者に責任を負わせられる。日本の現状は、日産が16年8月、事実上の「レベル2」とされる同一車線自動運転技術「プロパイロット」を搭載した初の市販車(ミニバン・セレナ)を発売した。警察庁はこの7月、「現在実用化されている『自動運転』機能は、完全な自動運転ではありません!!」とする告知を出した。日本より一歩進んでいるアメリカでは、電気自動車メーカーのテスラ・モーターズの自動運転車が、ドライバーの死亡事故を起こしている。自動車メーカーは「自動運転の安全性が確立されていないのに発売を急いでいる」との声もある。道路交通法などの整備がまだ自動運転車に対応していないので、法整備を急ぎ近未来に実現しそうな自動運転車の普及にどの様に対応していくのか「待ったなし」のところまで、来ている様に思っています。


飛鳥時代、大化の革命による世界で初めての社会主義国家の樹立。白村江(韓国)での敗戦により唐(中国)に占領された日本。格差社会、戦争の危機を孕む隣国の動き、現代と酷似する時代に歴史を変えようとする男たち、中大兄皇子(天智天皇)、大海人皇子(天武天皇)の壮絶な生きざまを鮮烈に描く。書き下ろし歴史巨篇。
(「BOOK」データベースより)

篠崎/紘一
1942年新潟県生まれ。長岡市在住。早稲田大学文学部卒業。IT(コンピュータソフトメーカー)企業の社長を経て、IT革命時代に生きる現代人の精神の自由を探求し、新たな古代ロマン小説を発表し続けている。日本ペンクラブ会員。日本文藝家協会会員。主な作品に「日輪の神女」(第一回古代ロマン文学大賞受賞。郁朋社、2000年)など。初めて読んだ作家でした。戦国時代や幕末の時代小説は好きでよく読みますが、それ以前の歴史小説は余り読んでいませんので、これからは読んでみたいと思っています。


本1


飛鳥時代、大化の革命による世界で初めての社会主義国家の樹立。白村江(韓国)での敗戦により唐(中国)に占領された日本。「悪行の聖者 聖徳太子」に続く古代史ロマンの傑作。
(「BOOK」データベースより)


本2


東邦食品工業の創業者で相談役の小林貢太郎が急死した。絶大な力で会社を掌握していた小林の死に、社内は大きく揺れ動く。大株主でもある未亡人の支持を得た社長の筒井は、周囲を蹴落としワンマン体制を築きあげていくのだが…。カリスマ経営者の突然の死と後継者争いを描き、経営者の器量や企業のあるべき姿を追い求めるビジネス小説の佳作!
(「BOOK」データベースより)

高杉 良の本は、サラリーマン時代に出張の行き帰りに、良く読みました。マルちゃん製麺の東洋水産が、モデルになっている小説ですが、内容的には、どこにでも良くある様なストーリーで、可もなく不可もない小説でした。


本3

非公開コメント

  

団塊の世代 集まれ!

訪問者数

ブログランキング

ブログランキングに参加してます。

FC2Blog Ranking

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: