fc2ブログ

プロフィール

ホンブチョウ

Author:ホンブチョウ
1947年生まれ、趣味が読書の
団塊の世代です。
ネットの話題を、紹介します。
リンクは、フリーです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


最新コメント

最新トラックバック

最新コメント

趣味の読書 その590 2024年第74回さっぽろ雪まつり、開幕

Category : 読書
2024年第74回さっぽろ雪まつり、開幕

迫力ある大雪像で知られる「さっぽろ雪まつり」が4日、大通公園(札幌市中央区)など市内3会場で開幕した。今年で74回目で、3会場を使った全面開催は4年ぶり。11日までの期間中、大小約190基の雪像や氷像が来場者を楽しませる。大通公園の会場には、アイヌ民族を描いた人気漫画「ゴールデンカムイ」の高さ約12メートルの大雪像などが登場。飲食ブースも4年ぶりに設けられた。市民雪像のコーナーには、サッカーJリーグの北海道コンサドーレ札幌のマスコットキャラクターやスタジオジブリ作品の像も。バーチャルシンガー「初音ミク」から派生した北海道を応援するキャラクター「雪ミク」の雪像が大通会場11丁目に登場し、来場者の注目を大いに集めた。雪ミクの衣装は毎年テーマを設定し、公募によって決定されるが、今年のテーマは「北海道の冬をイメージした『ごちそう』」。雪まつりは1950年に始まり、例年は国内外から200万人以上が来訪する。2021年と22年は新型コロナウイルス感染拡大で中止となり、オンラインで代替イベントを実施。昨年は規模を縮小して開催した。ドジャースに入団して話題になった、大谷翔平と愛犬「デコピン」の雪像もあり、人気になっていた。毎年このシーズンに開催される「さっぽろ雪まつり」は、報道でしか知りませんが、一度は現地で見たいと思っています。

雪祭り1

雪祭り2

雪祭り3

自殺とされた夫の死の真相に迫る警視庁上野署の八神。警察による証拠改ざんの疑いが増す中、執念で掴んだ手がかりは、新宿署の五條の存在だった。権威と暴力で闇社会を支配する五條に、八神は命を賭した闘いを仕掛ける。硝煙の彼方に追い求めた真実は見えるのか?美しくも危険すぎる女刑事が疾走する警察小説シリーズ、壮絶なクライマックスへ。
(「BOOK」データベースより)

深町秋生(ふかまち あきお)
1975年山形県生まれ。2004年『果てしなき渇き』で第3回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞しデビュー。同作は14年『渇き。』として映画化、話題となる。11年『アウトバーン』に始まる「八神瑛子」シリーズが40万部を突破。著書に『卑怯者の流儀』『探偵は女手ひとつ』など多数。

本1

経歴不詳の美人社長・野宮が率いる人材派遣会社『NAS』社員は元警官や元自衛官の屈強な男たち。ヤクザの用心棒、国際テロリストの捕獲、裏カジノに潜入法律やコンプライアンスなんてどこ吹く風。金さえ積まれれば、どんな汚れ仕事も引き受ける。野宮に弱みを握られている元自衛官の社員・有道は、今日もムチャぶりに耐えながら大暴れ!興奮必至のアクションシーン満載のいきなり文庫。
(「BOOK」データベースより)

本3

人材派遣会社「NAS」社員は、元自衛官や元警官の強面たち。金さえ積まれれば、どんな汚れ仕事も引き受ける。クスリ漬けの元プロ野球選手の救済、ヤクザ襲撃、悪徳サークル潜入、社員の安全よりも利益優先。脅しすかしはお手の物。そんな極悪非道な命令を出し続ける経歴不詳の美人社長・野宮の“過去”がついに明らかに。息もつかせぬ、スリリングな展開の連続。絶好調シリーズ第2弾!
(「BOOK」データベースより)

本2

団塊の世代 集まれ!

訪問者数

ブログランキング

ブログランキングに参加してます。

FC2Blog Ranking

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: